豊洲駅 徒歩5分
〒135-0061 東京都江東区豊洲2-5-3-102E

HOME初診の方へ医師のご紹介当院のご案内交通案内料金案内

豊洲・月島・晴海エリアの皮膚科 美容皮膚科

にきび

にきび

にきびは、正式には「尋常性痤瘡(じんじょうせいざそう)」と呼ばれ、毛穴に発生する慢性炎症性疾患、または、炎症を起こす前の状態のことをいいます。

症状

・顔、胸、背中などに好発する、毛穴に一致した炎症性丘疹・非炎症性丘疹

10~30才代の男女に多く、面ぽう(コメド)といわれる、毛穴の詰まった状態から、炎症を起こした状態の紅色丘疹や膿ほうに進行します。炎症がひどくなると、色素沈着や赤み、陥凹がのこり、にきびあとになってしまいます。

原因

・体質、汚れ、化粧品などの影響による角化異常(毛穴のつまり)
・思春期以降の男性ホルモンの増加による過剰な皮脂
・ストレス
・常在菌であるアクネ菌の細菌感染

治療方法

症状、体質にあわせて以下を組み合わせます。
保険適応の治療を基本としますが、より効果を出したい方、早く良くしたい方など、希望に応じて自費治療を行います。

保険適用

・漢方薬の内服(桂枝茯苓丸よく苡仁、荊芥連翹湯、清上防風湯、十味敗毒湯など)
・ビタミンB2・B6内服
・抗生物質の内服
・抗生物質含有軟膏外用
・アダパレンゲル(商品名:ディフェリンゲル)外用
・過酸化ベンゾイル(商品名:ベピオ、デュアック)外用
・イオウ含有ローション

自費治療

ケミカルピーリング(グリコール酸またはサリチル酸マクロゴール使用)
イオン導入
・レーザー治療(レーザーフェイシャルフォトフェイシャルフラクショナルレーザーなど)
・トレチノイン外用(ホームケア)
・ピーリング石鹸(ホームケア)

ケミカルピーリングによる改善例
ピーリング ピーリング2
 

フラクショナルレーザーによる改善例
一般皮膚科写真 一般皮膚科写真5
 

 

にきび

10~30才代の男女に多く、顔、胸、背中などに好発する、毛穴に一致した炎症性丘疹です。
面ぽう(コメド)といわれる、毛穴の詰まった状態から、炎症を起こした状態の紅色丘疹や膿ほうに進行します。炎症がひどくなると、色素沈着や赤み、陥凹がのこり、にきびあとになってしまいます。
原因は大きく分けて3つあります。
①角化異常(いわゆる毛穴のつまり)…体質、汚れ、化粧品などの影響。
②皮脂の過剰…思春期以降男性ホルモンが増加し皮脂腺が活発になり、毛穴に皮脂がたまる。
 ストレスによってもひきおこされる。
③細菌感染…常在菌であるアクネ菌が感染して炎症を起こす。

治療としては、当院では症状、体質にあわせて以下を組み合わせます。
保険適応の治療を基本としますが、より効果を出したい方、早く良くしたい方など、希望に応じて自費治療を行います。

保険適用

  • 漢方薬の内服(桂枝茯苓丸よく苡仁、荊芥連翹湯、清上防風湯、十味敗毒湯など)
  • ビタミンB2・B6内服
  • 抗生物質の内服
  • 抗生物質含有軟膏外用
  • アダパレンゲル(商品名:ディフェリンゲル)外用
  • イオウ含有ローション

自費治療

  • ケミカルピーリング(グリコール酸またはサリチル酸マクロゴール使用)
  • イオン導入
  • レーザー治療(レーザーフェイシャル、フォトフェイシャル、フラクショナルレーザーなど)
  • トレチノイン外用(ホームケア)
  • 過酸化ベンゾイル外用(ホームケア)
  • ピーリング石鹸(ホームケア)
ケミカルピーリングによる改善例
ピーリング ピーリング2
 

フラクショナルレーザーによる改善例
一般皮膚科写真 一般皮膚科写真5
 
 
ページトップへ戻る